フロンティア不動産投資法人

証券コード8964│略称FRI

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ大

J-REITについて

印刷する

分配金とリスクについて

不動産の賃貸収益を前提とした安定した分配金の配当

不動産は投資金額が大きく、管理に手間がかかったり、専門性が求められることから、個人での所有及び運営は現実的ではありませんでした。しかし、REITという仕組みによって、個人では所有することが難しい大規模な不動産が金融商品として小口化され、個人でも気軽に不動産のオーナーになることができるようになりました。
また、REITは複数の物件を所有しているため、全体としては空室等のリスクが分散される効果があることから、個人で特定の不動産を所有するよりも安定的な賃貸収益の確保が期待できます。このようにREITへの投資は、安定した利回りを確保したい長期運用の個人投資家の皆様にとっては魅力ある金融商品となっています。

分配金の受け取り方

REITの大半は、半年毎に本決算を行っているため、年に2回分配金の配当が行われます。分配金の支払いについては、決算月の権利付最終取引日に投資口を保有している投資主(投資主名簿に記載されている投資主)に対し、決算期末から3ヶ月以内にその投資口数に応じて支払われます。FRIの場合、6月と12月が決算月のため、6月もしくは12月の権利付最終取引日に投資主であれば、分配金を受け取ることができます。

分配金は郵便振替支払通知書をお近くの郵便局にお持ち頂くことでお受け取り頂けます。受取期間を過ぎた場合は、分配金領収書裏面に受取方法を指定し、三井住友信託銀行株式会社証券代行部へご郵送いただくか、同銀行の本支店窓口にてお受取り下さい。銀行振込のご指定などの手続きをご希望の方はお取引証券会社へご連絡下さい。

投資主名簿等管理人
〒100-8233 東京都千代田区丸の内一丁目4番1号
三井住友信託銀行株式会社
同連絡先・郵便物送付先
〒168-0063 東京都杉並区和泉二丁目8番4号
三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
(通話料無料)0120-782-031

投資商品としてのリスクと対策

REITはあくまでリスクのある投資商品です。金融マーケットや不動産マーケットの動向次第では、元本割れが生じることもあります。金融マーケットの混乱による金融機関への支払利息の増加、大口テナントの退去及び自然災害の発生等によって、分配金が減少し、その結果として投資口価格が下落する可能性もあります。
REITが決算期毎に発行する有価証券報告書などには、様々なリスク項目が詳しく記載されていますので、実際に投資を検討される場合は、これらをよく読みリスクをしっかり確認することが重要です。

このページの先頭へ