フロンティア不動産投資法人

証券コード8964│略称FRI

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ大

FRIの特徴について

印刷する

FRIのこれから

今後も中長期にわたり安定した収益を確保し、分配金を安定的に配当することを目指します。

FRIはこれまでの外部成長による収益基盤の安定化に加え、環境の変化へ対応することにより中長期にわたる安定的な収益を確保しながら投資主価値の最大化を目指します。

経済成長に連動した収益の取り込み

信用力の高いテナントとの長期固定賃貸借契約を中心とした安定的なポートフォリオを維持しながら、売上歩合賃料の導入されている物件や、テナントの入替や賃料改定等により賃料改定等による賃料収益の増加が見込める比較的契約年数の短い物件の割合を高めることで、経済成長に連動した収益の取り込みを図っていきます。

戦略的なリニューアルによる資産価値の向上とポートフォリオの再構築

各物件の経年劣化や競合施設の出現などの変化に機動的に対応するため、戦略的かつ効果的なCAPEX投資や大規模リニューアルを実行することで各物件の施設競争力および資産価値の維持・向上を図ります。
一方、経年劣化などにより修繕費やCAPEX投資の増大により、キャッシュ・フローが低下し今後改善が見込めない施設や、テナント退去リスクや賃料減額リスクなど不確実性を有する施設については、必要に応じて戦略的な物件の入替を行い、更なる安定性の維持・向上を目指します。

ポートフォリオ運用サイクル

このページの先頭へ