フロンティア不動産投資法人

証券コード8964│略称FRI

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ大

FRIの物件について

印刷する

物件選定のポイント

FRIは、中長期にわたり安定的な収益を確保し、分配金を安定的に配当していくことを基本方針としています。この基本方針のもと、更なる収益基盤の安定化のために、資産規模の拡大を図っていきます。
中長期にわたり安定的な収益を確保するためには、厳しい経済状況にあっても勝ち残っていく、いわゆる「地域一番店」や「特筆すべき性格を有する物件」を選んで投資することが重要になってきます。それを可能にする鍵が、資産運用会社である三井不動産フロンティアリートマネジメントの目利き力と、スポンサーである三井不動産が有する商業施設開発力及び情報収集力です。

商業施設を評価するには、物件固有の特徴や市場の状況、テナントとの関係など、多岐に渡る要因を考慮しなければなりません。商業施設の競争力が中長期的に維持できるかどうかを見極めるために、FRIは主に以下のポイントに留意して投資判断を行っています。

このページの先頭へ