フロンティア不動産投資法人

証券コード8964│略称FRI

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ大

分配金情報

印刷する

確定分配金

第26期(2017年6月期) 
 
実績 投資口一口当たり分配金 金10,022

運用期間は、2017年1月1日から2017年6月30日まで(6ヶ月間)です。

分配金を受け取るためには、2017年6月30日の投資主名簿に記載されていることが要件となります。
なお、東京証券取引所での権利付き最終取引日は2017年6月27日です。
分配金支払開始日は2017年9月12日(火)の予定です。

予想分配金

第27期(2017年12月期) 
 
予想 投資口一口当たり分配金 金10,080

運用期間は、2017年7月1日から2017年12月31日まで(6ヶ月間)です。

上記予想分配金は、一定の前提条件の下に算出した2017年8月15日現在のものであり、今後の不動産等の取得又は売却、不動産市場等の推移、本投資法人を取り巻くその他の状況の変化等により、実際の分配金は変動する可能性があります。また、上記予想分配金は分配金の額を保証するものではありません。

分配金を受け取るためには、2017年12月31日の投資主名簿に記載されていることが要件となります。
なお、東京証券取引所での権利付き最終取引日は2017年12月26日です。

分配金の推移

(円)

分配金方針について

本投資法人は、中長期にわたり安定的な収益を確保し、分配金を安定的に配当していくことを基本方針としています。

分配は、金銭により行うものとし、原則として決算期(毎年6月末日と12月末日)から3か月以内に、決算期現在の最終の投資主名簿に記載又は記録された投資主又は登録投資口質権者を対象に投資口の所有口数又は登録投資口質権の対象たる投資口の口数に応じて分配します。

分配金額は、原則として租税特別措置法第67条の15第1項に規定する本投資法人の配当可能利益の額の90%に相当する金額(法令改正等により当該金額の計算に変更があった場合には変更後の金額とします。)を超えて本投資法人が決定する金額とします。

分配金方針について詳しくは、「IR情報 IRライブラリー」内、「有価証券報告書」「2【投資方針】(3)【分配方針】」をご確認ください。

IRライブラリー

分配金の除斥期間経過後の取扱いについて

本投資法人の規約第37条第4項において、分配金が受領されずにその支払開始の日から満3年を経過したときは、その分配金の支払義務を免れる除斥期間が定められております。

本投資法人の第20期(平成26年6月期)の分配金をお受け取りでない場合、平成29年9月9日以降、第20期末時点の投資主であっても分配金を受け取ることができなくなりますのでご注意ください。

また、第20期以降の分配金についても、除斥期間(支払開始の日から満3年)を経過することにより受け取ることができなくなりますので、お早めにお受け取りください。

分配金の受け取りに関するお問い合わせについては、以下の【お問い合わせ先】までお願い致します。

【お問い合わせ先】 三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
電話 0120-782-031
このページの先頭へ