フロンティア不動産投資法人

証券コード8964│略称FRI

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ大

沿革

印刷する

FRIの沿革

2004年5月11日 設立企画人(フロンティア・リート・マネジメント株式会社)による投信法第69条第1項に基づく本投資法人の設立に係る届出
2004年5月12日 投信法第166条に基づく本投資法人の設立の登記、本投資法人の成立
2004年6月16日 内閣総理大臣による投信法第187条に基づく本投資法人の登録の実施
(登録番号 関東財務局長 第27号)
2004年8月2日 東京証券取引所による不動産投資信託市場への上場承認
2004年8月9日 東京証券取引所(不動産投資信託市場)に上場
2006年3月28日 第1回投資主総会決議により、規約を一部変更
2008年3月25日 第2回投資主総会決議により、規約を一部変更
2010年3月26日 第3回投資主総会決議により、規約を一部変更
2012年3月23日 第4回投資主総会決議により、規約を一部変更
2014年1月1日 投資口分割(投資口1口を2口に分割)により、規約を一部変更
2014年3月26日 第5回投資主総会決議により、規約を一部変更
2016年3月24日 第6回投資主総会決議により、規約を一部変更

FRIの出資総額

設立以降の出資総額及び発行済投資口総数の推移は以下のとおりです。

年月日 摘要 出資総額
(注1)(百万円)
発行済
投資口総数(口)
備考
増加額 残高 増加口数 残高
2004年5月12日 私募設立 200 200 400 400 (注2)
2004年8月7日 公募増資 54,136 54,336 102,000 102,400 (注3)
2004年9月8日 第三者割当増資 4,246 58,582 8,000 110,400 (注4)
2008年3月24日 第三者割当増資 9,650 68,233 14,600 125,000 (注5)
2008年7月24日 公募増資 21,146 89,379 35,000 160,000 (注6)
2010年7月1日 公募増資 18,331 107,711 32,000 192,000 (注7)
2010年7月28日 第三者割当増資 1,145 108,857 2,000 194,000 (注8)
2012年7月10日 公募増資 18,942 127,800 31,000 225,000 (注9)
2012年8月8日 第三者割当増資 1,527 129,327 2,500 227,500 (注10)
2013年3月5日 公募増資 16,420 145,748 19,500 247,000 (注11)
2013年3月21日 第三者割当増資 842 146,590 1,000 248,000 (注12)
2014年1月1日 投資口分割 - 146,590 248,000 496,000 (注13)
(注1) 出資総額は百万円未満を切捨てした金額を表示しています。
(注2) 本投資法人の設立に際して、1口当たり発行価格500,000円にて投資口を発行しました。
(注3) 1口当たり発行価格550,000円(発行価額530,750円)にて、新規物件の取得資金の調達を目的として新投資口を発行しました。
(注4) 1口当たり発行価額530,750円にて、新規物件の取得資金の調達を目的として第三者割当により新投資口を発行しました。
(注5) 1口当たり発行価格661,000円にて、新規物件の取得資金の調達を目的として第三者割当により新投資口を発行しました。
(注6) 1口当たり発行価格625,240円(発行価額604,186円)にて、新規物件の取得資金として行った借入れの一部返済を目的として新投資口を発行しました。
(注7) 1口当たり発行価格592,312円(発行価額572,872円)にて、新規物件の取得資金の調達を目的として新投資口を発行しました。
(注8) 1口当たり発行価額572,872円にて、新規物件の取得金額として行った借入れの一部返済を目的として新投資口を発行しました。
(注9) 1口当たり発行価格631,800円(発行価額611,064円)にて、新規物件の取得金額として行った借入れの返済およびその他の借入れの返済を目的として新投資口を発行しました。
(注10) 1口当たり発行価額611,064円にて、借入金の返済を目的として新投資口を発行しました。
(注11) 1口当たり発行価格870,675円(発行価額842,099円)にて、新規物件の取得金額として行った借入れの一部返済及びその他の借入れの返済を目的として新投資口を発行しました。
(注12) 1口当たり発行価額842,099円にて、新規物件の取得金額として行った借入れの一部返済及びその他の借入れの返済を目的として新投資口を発行しました。
(注13) 投資口1口につき2口の割合による投資口分割を行いました。
このページの先頭へ